モールテール

アメリカ・韓国・ヨーロッパの住所が持てるから海外で楽々お買い物ができます。

ネットオークション、ネットショッピング、イーベイでの買い物は楽しいけれど、モンダイは日本まで、セラーがアイテムを海外発送してくれるかどうかです。

 

 

大多数の人は、海外発送を嫌がりますから、ここで買い物が成立しなくなってしまいます。

 

 

そんな時にとっても便利なのが、モールテールです。

 

 

アメリカ、韓国のサイトからの買い物を、一旦モールテールの住所に送付してもらって、そこから日本に転送してくれるというサービスです。

 

 

セラーがアメリカ、韓国から荷物を発送する場合、同じ国内に住所がないと買い物ができないことが多いわけですから、モールテールを使うととても便利です。

 

 

アメリカから買いたいものは、ラルフローレンやアバクロでしょうか。それともアマゾンから本をごっそり買い付けたい?

 

 

円高の世の中ですから、本国から購入した方が、送料を入れても安いということ、結構ありますよね。

 

 

アメリカ国内は送料無料というメーカーやショップも多いので、アメリカ国内に住所があると、コストも低く抑えられます。

 

 

自分で買い物をして、転送サービスだけを利用するなら、アメリカから日本までの配送料と手数料だけがかかります。

 

モールテール【malltail】海外輸出入のコンシュルジュサービス

買い物代行サービスを利用すれば、英語が全く分からない人でも、欲しいものを買い付けて送ってくれるサービスもあります。

 

 

会員登録は無料です。無料で登録しておけば、住所を発行してもらえるので、買い物をすることができます。

 

 

買い物をして、発送先に転送サービスから知らされている住所を入力して、あとは転送サービスに買い物の詳細を知らせておけば、荷物が届いた段階で、くわしい送料の詳細を知らせてくれます。

 

 

送料の目安は、サイトに重さや大きさで載っているので、だいたいどの程度の金額がかかるかは、事前にチェックすることもできます。

 

 

一度登録しておけば、欲しいものがあったときでもあわてずに済みます。おすすめのサービスです。

 

 

小さくて軽いものなら、数千円で届くというところでしょうか。円高なので、送料も割安感を感じます。

 

 

モールテールはこのほかにも、まとめ発送で、二つ以上の会社からの荷物をまとめてくれたり、靴箱などを破棄して、小さくまとめてくれたり、返品や、メールでのやり取りのサポートもしてくれるなど、細かい配慮やサービスができる転送会社として知られています。

 

 

海外からの個人輸入の強い味方になってくれるサイトといえるでしょう。おすすめです。